1. リンクスランドゴルフクラブHOME > 
  2. ブログ

ブログ

練習場でのマナー

2017.06.04

今回は練習場にもマナーあるという事です。

練習場も紳士淑女が集う練習場であり、社交の場でもあります。

ゴルフウエアを着用しましょう!

パジャマもどきのトレーナー、Tシャツ、ランニング、よれよれのジーンズ、サンダル履きなどは見苦しいものです。ゴルフシャツ、ゴルフスラックス(パンツ)、ゴルフシューズないしは、それらに準ずるものを身につけるようにしたいですね。

打席はティインググラウンド。

近くでのおしゃべりや嬌声は慎みましょう。特に注意が必要なことは、長尺ドライバーの使用、前の打席側への移動、かがみ込み、通路での素振り、子供の動きなどです。

打席の後片づけ。

練習を終えたら後を片付けて空けましょう。飲み物の瓶缶、タバコの吸い殻・おしぼり、など始末して後の使用者に受け渡すのが、紳士淑女の作法だとおもいます。また練習を終えたら、なるべくすみやかに打席をあけましょう。

以上、練習場でのマナーでした。マナーを守って頂き、楽しく練習したいですね。

インストラクター江尻でした。

 

 

 

ラウンドでのテーマ

2017.05.31

皆様こんにちは。今回はラウンドでのテーマについてお話しさせて頂きます。

ラウンド前の朝は楽しみでワクワクし、終わってみればなんであそこであんな失敗をしたんだろうとか

毎回同じ失敗をすることが多いのではないでしょうか?

そこでお勧めするのがスコア以外のテーマを持ってラウンドするという事です。

例えば、

○1日打つ前の素振りをしない

 これでスコアが同じだったら素振りは無駄という事です。

○フィニッシュでバランスを崩さない

 どうしてもコースでは練習場より力が入りやすいので、これが18H全ショット出来たら

 すごい事ですよ(プロでも難しい)

○グリーン周りからパターを使わない

 パターで打つと失敗は少なくなると思いますが、アプローチがうまくなる事はなくなるので

 チャレンジしてみましょう。

○全ショットでピンをオーバーさせる

 ほとんどの方が自分の飛距離を把握できていないようです。

 アゲンストの場合等はピンをオーバーしている人をあまり見かけないです。

 クラブ選択の気づきが得られるかもしれません。

その他いろいろありますが、ダンロップゴルフスクールで紹介しておりますので、ぜひ入会してみて下さい。

きっと新たな発見、気づきがあると思います。

ではお会いできる日を楽しみにしています。

インストラクターの湯口でした。 

コースデビユー

2017.05.10

ゴルフ上達の最大の秘訣は、とにかく場数をたくさん踏んで経験を積むことです。

練習場はもちろんのこと、コースにも数多く いく事によって腕前はアップします。

さあー クラブを持つて出かけましょう。

そこで コースに行く前に 必要なものをチェックしておきましょう。

ボール・ティペッグ・グリーンフォーク・ボールマーカー・帽子・ゴルフ用バッグ・雨具・

ルールブック・ゴルフ保険。当然ゴルフクラブは必要ですね。

上記の中でも、ルールブック(プレー中に携行する義務はないが、一冊持っていると

安心できる)・ゴルフ保険(打球が人に当たる、クラブが壊れる、ホールインワン達成時の

パーティーなどの費用の為)なども準備しておくと、いいですよね。

そして 最低限のエチケット・マナーを守って、気楽にゴルフを楽しみましょう。

さあ~ ゴルフシーズンですよ、コースに出かけましょう。

インストラクター江尻でした。

 

 

 

オフ会

2017.04.28

皆さん、こんにちは。ゴルフをするには一番いい季節になってきました。

先日、岡山御津CCでオフ会を開催いたしました。

生徒さんとのラウンドは楽しみです。アプローチがすごく上手くなっていたりしたら大変嬉しいです。

中には練習場で打っているスイングと違うスイングやタイミングで打つ方もいたり、何が足りないかを見る上でも

指導にすごく役立ちます。

ラウンドレッスンやオフ会に参加して先生に診てもらうのが上達の早道です。

日時が合うときは是非参加して下さいね。

私のゴルフはアプローチの距離感が合わなかったです。

ゴルフは本当に難しい!良い感覚の日もあれば、まったく感覚が出ない日もあります。

ゴルフをしているとバイオリズムみたいなものを、よく感じます。悪いスコアの後はいいスコアだったり、

ここ最近、アプローチの型の事を気にして打っていたので、力加減が疎かになっていました。

またヘッドの重さを感じる事を中心に練習していこうと思っています。

それではまた!

インストラクターの湯口でした。

ラウンドレッスン強化

2017.04.05

こんにちは インストラクター江尻です。

4月度からの ラウンドレッスンについてです。

今現在 4名のインストラクターが在籍しています。

4名が各週1回担当していきます。よって 毎週誰かが ラウンドレッスンを担当しているという事です。

その他にもオフ会といって インストラクターと楽しくラウンドする企画もあります。

ちなみに ラウンドレッスン・オフ会に参加したい人は インストラクターの許可が必要です。

ラウンドではどうしても良いショットが出ない 傾斜地が苦手 バンカーから出ないと悩んでいる方は

ラウンドレッスンに参加してみませんか?

ルール&エチケット・マナーの座学もしています。

この機会に スクールに入校して頂き スキルアップに役立てて下さい。

お待ちしています。

 

 

バンカー練習法

2017.03.17

皆様こんにちは。だいぶ暖かくなってきてゴルフをするにはいい季節になってきました。

今回はバンカーの練習方法を紹介いたします。

多くの人が砂の抵抗に負けまいとして、グリップを強く握りテークバックで力む、距離が近いから思い切って振れない。球を上げようとしてすくい打ちをしてしまう等のケースが多いようです。

一言でいえば少しアウトインに上から下へヘッドを落とすといいのですが、まずバンカーにクラブヘッドで身体の正面方向に線を描いて、その線から左に一定のターフが取れればOKです。

目標に対して少しだけ左向きのターフです。深すぎても浅すぎてもいけません。ボールの下にヘッドが入る程度がベストです。

その練習でだいたい一定になってきたら、今度は距離感の練習です。コックで20~30cmヘッドを上げて自分の力を加えず、ヘッドの重みだけでポトンと落として、20cmぐらい目標方向へ飛ばす。力が入っている人は、2mぐらい飛んでしまいます。ヘッドを上げる高さを少しずつ上げていき同じように落とします。少しずつ飛距離が出てくると思います。力が抜けていれば、最高にヘッドを上げても5mぐらいしか飛びません。

次はフォローを少しずつ加速させていきます。最初は腰の高さまで、次は肩まで、最後はフィニッシュまでフルショットのスピードです。

この練習で距離感が出てきます。サンドウエッジのフルショットが飛距離の限界です。

限界を過ぎると、クラブを変えて練習していけば良いわけです。

私で7Iぐらいまで使用します。バンカーはサンドウエッジと決めないでいろんなクラブで練習していきましょう。

リンクスランドのダンロップゴルフスクールでは、バンカーのレッスン時間を多くしていますので、ぜひ入会してくださいね。うまくなりますよ。

インストラクターの湯口でした。

 

練習場では注意が必要

2017.03.02

練習場で注意してほしい事があります。

それは打席の向きです。

ボールを真っ直ぐ飛ばす為にはインサイドインに振る必要がありまが、打席の向きはどうでしょうか?

右側の打席は中央より右に向いてることが多いのです。右に向いて左に打っているのと同じになるのです。

言い方を変えると、身体の向きは右、クラブの軌道はアウトサイドイン。

アウトサイドインの練習をしている訳です。これでは目標に打つ確率は低くなりますよねー。

アウトサイドイン軌道を修正している方にはマイナス。インサイドアウト軌道を修正している方にはプラス。

ということで練習場ではマットの向きに気を付けて練習して下さいね。

インストラクター江尻でした。

 

 

 

 

 

アゲンスト対処法

2017.02.17

皆様こんにちは。今日は強いアゲンストの対処方法についてお話しさせて頂きたいと思います。

アゲンストの時、風に負けまいとしてインパクトを強くボールを叩いていませんか?強く打てば打つほ程スピン量が増えて曲がる、飛ばないという事になります。

その原因はほとんどクラブ選択のミスからきています。2~3番手大きいクラブでスリークォーターでコンパクトにスイングすればスピン量も抑えられ低い球になり、曲がりにくくなります。

私の場合通常6I 160yくらいですが強いアゲンストの場合130yくらいで6Iを選択する場合が多いです。そして、風に負けようと思ってスイングする事です、そうする事によりテイクバックで力も抜けてスムースなスイングが出来るようになります。

とにかく頑張らないようにしましょう、ただしインパクトは緩めないように。

コースで一度試してみて下さい。案外オーバーしない事に気づくはずですよ。

以上インストラクターの湯口でした。

冬のゴルフ

2017.02.02

こんにちは。

寒くて冷たい日が続いていますが、体調を崩されていませんか?

冬のゴルフではまず準備体操をしっかり行って下さいね。

寒くて身体が動きにくいのは感じられている事と思います。

練習ではフットワーク(下半身)をしっかりと使ってスイングしましょう。

そうする事で上体もしっかりと使えるようになり、ドーンとボールも飛んでいく事でしょう

その方法を一つ紹介します。

ダウンスイングで右足を左足の方へ少しスライドさせることです。

是非試して下さい。

インストラクター江尻でした。

KYOKUGEN BOX♪

2017.01.31

皆様ゴルフされてますか?息子がインフルエンザになったインストラクターの福本です(笑)

皆さん本当にお気を付け下さいね!

今リンクスランドでは正月に某番組でやっていた松山プロVS石川プロの勝負で使っていたようなBOXを70Y・100Y・130Yと3つ用意して皆様のチャレンジ心を誘っております(^u^)

結構ウェッジを必死に振って狙いに行かれる方が多いのですが、たまにはいつもより3つ4つ番手を上げてショートスイング等で狙ってみるのもとてもよい練習になりますよ♪コース攻略においても自身の引き出しが増えて、色々な攻め方ができゴルフ力のレベルアップ間違い無しです!!

でもこのボックスを狙って入れるのが意外に難しくてですね。。。笑

こちらを使ったイベントも近々行い、豪華賞品を用意しているみたいです(^-^)インストラクター達も挑戦して何球でクリアなど結果も書いておりますし、イベント詳細もフロント前にて掲示板に貼って目立つ所にありますので是非皆様リンクスランドまで足をお運びくださいね!!

お待ちしております♪

インストラクター 福本 恭平

12
[早朝営業]
6:00~9:00(早朝入場料無料)
[フロント]
(平日、日・祝)9:00~24:00 受付23:00まで
(金、土、祝前)9:00~翌1:00 受付0:00まで



PAGE TOP

HOME最新ニュース初めての方へ施設のご案内スクール・レッスンレッスン体験申込クラブ工房よくあるご質問アクセス
ブログお問い合わせプライバシーポリシーサイトマップ