1. リンクスランドゴルフクラブHOME > 
  2. ブログ

ブログ

ゴルフルールを覚えよう!

2017.12.07

 ゴルフルールを正しく知る方法はひとつしかありません。自分でルールブックを持ち、目を通すこと。これしかありません。人に聞いて覚えられるほどの数ではないからです。

 ゴルフルールのほとんどを覚えるのはかなり困難です。そこで①一度は通読する。どういうルールがあるかを知る。②ゴルフバックに必携1冊。疑問や不安に出会うたびに、開いて調べ、覚えていく。それでも不明な場合はキャディーマスター室に尋ねる。③整理してメモにする。たとえば、1ペナルティのものと2ペナルティのもの、1クラブレングスのものと2クラブレングスのものとを書き並べ、整理してみると覚えやすさが見つかるはずです。④ゴルフ規則は毎年買い直そう。改訂事項を知ることが出来ます。裁定集は大改訂のあるオリンピック開催年だけの買い換えで十分です。

2019年・1月には、大大改訂があるそうですよ。遅延プレーを無くす為の改訂みたいです。

ゴルフに限らずあらゆるスポーツ(ゲーム)はルールの上でするものです。

インストラクター江尻でした。

健康管理

2017.11.12

ゴルフ場に行くと、ラウンド前後の行動も含めて、およそ8キロほど歩行をします。

普段歩かない人にとっては大変な8キロです。

しかもアップ・ダウンがあり、ティの周辺は段差だらけで、急斜面も多いのです。

ふだん使わない筋肉を不用意に使い、腰痛・ねん挫など筋骨を痛めることが簡単に起こります。

以前ラウンドレッスンの時に、生徒さんが足を滑らせ骨折という事もありました。

ラウンド中は、面白いから気づかない。痛んできてから気づく事になります。

普段から足腰の鍛錬をしておきましょう。

そして、ラウンドする日を目標にする毎日、風邪をひかないように、肥満しないように、疲労を溜めない

ように、身体を鍛えておきましょう。

インストラクター 江尻でした。

ゴルフダイアリーを作ろう

2017.10.16

いったん始めるとゴルフとの付き合いは長くなります。

記録がかけがえのない思い出になります。

ゴルフ日誌を作りましょう!

項目は、年月日、コース名、スコア、同伴競技者、コンペ名と成績、そして大事な一言。

印象的なこと、疑問に思ったこと、納得したことなど。

またデータを取りたいなら、アウト・インのスコア、パット数などを書き込み、集計して

考察してみるとよいでしょう。

年間の平均スコア、平均パット数を出していくのもよいと思います。

その他、ゴルフに関係したことなども書き込みましょう。

スコアカードに書き込むのもいいでしょう。

すばらしいゴルフエッセイになるはずです。

インストラクター 江尻でした。

 

サラッと

2017.09.29

皆さんこんにちは。

ゴルフをするにはいい季節になりました。ゴルフ場もこの10月にはクラブ選手権が行われるので、グリーンキーパーもグリーンを一番いい状態に仕上げます。気の合う仲間とゴルフを楽しんで下さいね。

ところで私は毎月1回ラウンドするコースがあるのですがハンディキャップ1のロングホールがあります。

ティショットはとにかく狭い、左右の幅が35ヤードぐらい、どちらも受けていません。ここ10年ぐらいでティショットにドライバー以外のクラブで打ったのは2.3回。このホールではいつもドライバーで打つのですが、不思議な事にOBは1度もないのです。左右80ヤードぐらいの幅でOBは何度もあるのに!

こういう球を打とうと心が決まっているからだと思います。右からの風の時は右へOBしてもいいと覚悟をして打つと不思議に思い通りの球になるのです。

自分の気持ちとスコアは関係があると感じています。今までの経験上欲があるとスコアが悪くなるのは確かです。ゴルフの敵は勝ち負け、方向、飛距離。

まだまだ求めてしまいます。負けても、曲がっても、飛ばなくてもサラッとした態度でいられる自分を目指す。

それが今の自分の目標です。

インストラクター湯口でした。

飛距離アップ

2017.09.11

 最近めっきり秋めいて来ましたね。

 体調を崩さないように気を付けて下さい。

 ドライバーでの飛距離アップについてですが、皆さんは飛距離を出そうといた時に、

どのようになさっていますか。ほとんどはヘッドスピードを上げようとしていませんか?

実は、ヘッドスピードよりミート率を上げた方が遥かに効率がいいのです。

もちろん、両方が上がればいいのですが・・・!

 ヘッドスピード1に対して、約5ヤードのキャリーが出ます。

スイートスポットを外して打つと、約1割飛距離(キャリー)が落ちます。

ランについてはホールの状況によって変わりますので、ここでは

キャリーだけと思って下さいね。

よって、ヘッドスピードを上げるより、ミート率を上げた方が効果的なのです。

ショットマークなどを利用して、ミート率が上がるように練習していきましょう。

インストラクター 江尻でした。

ゴルフシーズン到来!?

2017.09.05

インストラクターのアズマです(^^♪

9月に入り涼しくなって参りました!!

ゴルフの練習にもラウンドにも最適な季節ですね(^^)v

アズマの場合9月はアオリイカを釣りに行く楽しみな時期ですw

皆さんのラウンド情報、釣果情報を教えて下さいね(^O^)/

健康管理

2017.08.28

皆さんこんにちは。まだまだ暑い日が続いていますが夏バテしていませんか?

私は4月頃から健康管理の為、発酵風呂に月2回程行っています。

ひのきのおがくずの中に微生物を混ぜて発酵させた中に20分入るのです。

約60度ぐらいになり終わった後は汗が噴き出てきて、体がすっきりします。

皆さんも1度体験してみてはいかがでしょうか!

自分の健康は自分で守り、楽しい時間をお過ごし下さい。

                                           インストラクター 湯口でした。

☆全米プロ最終日☆

2017.08.14

こんにちは。

朝の3時からテレビにかじりついていた福本です。。。

松山プロ、惜しかったですね~

でも、日本のプロがこんなに世界の上位で活躍して、そしてメジャー大会のタイトルが獲れると言われているその事にもなにか感慨深いものを感じてしまいますよね(*^_^*)

 そして全米プロを見ていてもいつもながら驚いてしまうのが、その 飛距離!!

 平均300Yや320Yを当たり前のように出してくる時代になったんですねΣ(゜ □ ゜ )

もう今やゴルフは飛距離じゃないとかも言ってられなくなっちゃいましたね。。。これからは飛距離を出して、「飛距離は最大のアドバンテージだ!」と強く言える時代なのかもしれません。

「もう自分は飛距離なんて。。。」と後ろ向きになっているアナタ!!

あるんです!!自分の殻をやぶれちゃうドライバーが!!!そしてリンクスにはその試打クラブが何本も!!!笑

是非お試し頂きたいです!ツアー支給されているようなヘッドと同じような作りになっているドライバー達ですよ!もしかしたら貴方もツアープロ並みの飛距離を体感できるかも。。。もちろん僕も使用中です♪

画像や動画などもこれから順次あげていきたいと思ってはいるのですが、まずご自身の目で確かめて頂けたらなとも思います(^O^)/

試し打ちをしてみて、自分に合ったセッティングを見つけて、そして仲間たちにこう言いましょう。

「飛距離は最大のアドバンテージだ!」

飛距離が伸びて喜ばれている皆様のお顔を見るのを楽しみにしながら、ご来場をお待ちしております。

インストラクター福本でした。

 

 

8月のイベント

2017.08.03

スクールを中心として、色々なイベント開催中です。主なものは!

 ・若年層向け初心者レッスン

   第1週、3週の水曜日→20:30分~21:45分

 ・ジュニア無料体験スクール、夏休み特別企画

   ジュニアの友達と一緒にレッスン

 ・初心者ハーフラウンドレッスン

   ラウンド経験無しの方が対象(10月予定)

 ・かき氷プレゼント

   160球練習して頂くと、かき氷無料

などイベント開催中です。

詳しくはリンクスランドゴルフクラブまで、お問い合わせ下さい。

暑い時、熱中症対策して ラウンド楽しんで下さいね。

インストラクター 江尻でした。

 

 

マナー

2017.07.28

みなさん、こんにちは。今回はルールブックの第一章にあるマナーについてお話しさせて頂きます。

ゴルフのマナーについて何か型ぐるしい感じをおもちになる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はすごく簡単で当たり前のことばかりです。

要点は二つ『速やかにプレーする』 『人のプレーをちゃんと見る』

この二つが出来ていればグッドマナーです。

四人でプレーした場合、前の組がいなければ2時間15分以内で回れなければこの2つは守られていないでしょう。

それでは、よくあるケースを考えてみましょう。

①100y以内になったらパターとアプローチのクラブを持っていきましょう、バンカーに入ってからサンドウエッジを     取りにいく時間を省く為です。

②ゴルフはピンから遠い順番で打っていくのですが、自分の順番がきてから残りヤーデージを計算したりするのは準備が遅いです。カートに乗っている時から把握できるようにしましょう。自分の打つ順番が来たら前の人が打ってから10秒以内では打てるようにしていきましょう。

③50cmから1m以内のパターはマークをせずにお先にホールアウトしましょう、ただし人のラインがスタンスにかかる場合は除きます。

④グリーンが終わってカートにクラブを持って乗るようにし、次のティーグラウンドでクラブをキャディーバッグに入れましょう。

その他色々ありますが、ティーグラウンド、セカンドショット時点で一人15秒短縮できれば、1ホール2分、9ホール18分短縮できます。

同伴プレーヤーを待たせたり、うしろの組を待たせたりしないよう注意して楽しいラウンドをして下さいね。

それでは暑い夏、熱中症に気を付けて元気で過ごして下さい。

                                                    インストラクター湯口でした。

[早朝営業]
6:00~9:00(早朝入場料無料)
[フロント]
(平日、日・祝)9:00~24:00 受付23:00まで
(金、土、祝前)9:00~翌1:00 受付0:00まで



PAGE TOP

HOME最新ニュース初めての方へ施設のご案内スクール・レッスンレッスン体験申込クラブ工房よくあるご質問アクセス
ブログお問い合わせプライバシーポリシーサイトマップ