1. リンクスランドゴルフクラブHOME > 
  2. ブログ

ブログ

2018年12月

罰打について

2018.12.24

今回は罰打についてです。

●「1罰打」になるルール違反

OB、紛失球、池ポチャなど、インプレーのボールがプレーできなくなった場合に「1罰打」が加算される。意図的でないにしろ、そのままプレーを続行すると他のプレーヤーとの公平性がなくなるために罰打が課される。

●「2罰打」になるルール違反

プレーヤーがルールを遵守していれば起こらないであろう違反に関しては「2罰打」が加算される。もちろん、ルールを知らないことで起こった違反もこれに含まれる。

●「競技失格」になるルール違反

重大なルール違反に対しては「競技失格」という重いペナルティが課せられる事がある。例としては・スタート時間から5分以上経過してもティーオフしない・スコアカードを提出しなかったり、意図的な過小申告・不当な遅延やスロープレーなどが挙げられます。

以上罰打に関してでした。   インストラクター 江尻

2019年ルール改訂について

2018.12.08

2019年よりルールが変わります。まず、コースの内の呼び名が変更されます。☆ジェネラル・エリア、、☆ペナルティ・エリア、☆ティーイング・エリア、パッティング・グリーンの4つの区域で構成されます。

☆ジェネラル・エリア(●ラフ●フェアウエイ●グラスバンカー●サブグリーン●修理地)

☆ペナルティ・エリア(●池●クリーク●バンカー)

☆ティーイング・エリア(各ホールのスタート地点)

☆パッティング・グリーン(プレーしているホールでパッティングのために芝が短く刈りとられた区域)(予備グリーン)はプレー禁止の修理地に分類される。

以上のように分類されます。覚えるようにしましょう。インストラクター 江尻でした。

冬のゴルフ

2018.12.05

12月に入ってもまだまだ暖かくゴルフをプレーするには快適な日が続いています。

しかし、今週の日曜日にはだいぶ寒くなりそうです。

冬のゴルフはスコアは悪くなります。

要因としては、風が強い・寒くてボールが飛ばない・

グリーンが速くなりパッティング、アプローチが難しい・ライが悪くなりダフりやすい等

が挙げられます。

なので皆さんにはスコアの事を考えず、テーマを持ってラウンドする事をお勧めします。

スコアの事は考えないのですから、いくら叩いてもOKです。

今までした事がない事を試してみましょう。

例えばグリーン外からパターを使わないでもいいですし、

バンカーからPWで打つとか、パッティングでは必ずカップをオーバーさせる等、

何でも良いので試してみましょう。

何か新しい発見があると思います。

インストラクター 湯口

[早朝営業]
6:00~9:00(早朝入場料無料)
[フロント]
9:00~23:00まで



PAGE TOP

HOME最新ニュース初めての方へ施設のご案内スクール・レッスンレッスン体験申込クラブ工房よくあるご質問アクセス
ブログお問い合わせプライバシーポリシーサイトマップ