1. リンクスランドゴルフクラブHOME > 
  2. ブログ

ブログ

2020年03月

腕が痛い

2020.03.23

先日「腕が痛い」ということを聞いたのですが!前回と同じになりますが、腕や手を使いすぎだと思います。下半身の動きに引っ張られるようにクラブが下りてくれば、腕の使いすぎは無くなるでしょう。このドリルを試してみて下さい。トップスイングからの切り返しで右足をターゲット方向に1歩踏みだしながら、ボールを打つというドリルです。下半身の動きでボールを打つという感覚が掴めると思います。腕の力みもなくボールが打てるはずです。その感じが下半身のパワーを利用したスイングです。文章が下手ですが、少し分かって頂ければ・・・。

スイングの基本は下半身

2020.03.19

クラブを振ると聞けば手や腕の仕事と思いがちですが、実は腰の回転。その為には両足の使い方を理解する必要があります。野球のキャッチボールを思い出して下さい。利き足に重心を乗せ、反対の足に重心を移す、その生み出したパワーでボールを投げます。ゴルフも全く同じです。下半身(フットワーク)が使えないとボールは全く飛びません。その為にも普段から下半身強化に取り組んでみて下さい。その方法はランニング、走るのが苦手な方はスクワットがいいでしょう。下半身強化して、どこまでもボールを飛ばして下さいね!決してクラブを飛ばさないように(笑)

股関節が大切

2020.03.12

股関節の大切さを理解しましょう。股関節が硬いゴルファーは、上体の捻転が上手く出来ないから手打ちになりやすく、フォローでウエイトシフトができなくて、上体が起きやすいなってしまいます。ゴルファーの命ともいえる股関節を柔軟にし、周辺の筋肉も強化しましょう。股関節を柔軟にするには、両足の裏をつけて座り、息を吐きながら、ゆっくり上体を倒していくストレッチ。その他にもありますが、普段から意識してストレッチし、柔軟にしていきましょう。ラウンド中も歩幅を広くして歩くように心掛けて下さいね。

ヘッドスピードよりもボールスピード

2020.03.04

皆さんはヘッドスピードを上げようと日々練習されていますよね。これからは「ヘッドスピード」よりも「ボールスピード」です。当スクールでは、DIW・スイングビジョンなどの機器を使い計測しながらレッスンしています。ちなみにボールスピードが1m/S上がると7ヤード飛距離が違います。ドライバーの飛距離はボールスピードの約4倍です。「ボールスピード60m/s」目指しましょう。どのようにしたらボールスピードを上げることが出来るか、当スクールに入会して尋ねて下さいね。

インストラクター EJIRIでした。

 

 

 

 

 

[早朝営業]
6:00~9:00(早朝入場料無料)
[フロント]
9:00~23:00まで



PAGE TOP

HOME最新ニュース初めての方へ施設のご案内スクール・レッスンレッスン体験申込クラブ工房よくあるご質問アクセス
ブログお問い合わせプライバシーポリシーサイトマップ