1. リンクスランドゴルフクラブHOME > 
  2. ブログ

ブログ

ゴルフシーズン到来!?

2017.09.05

インストラクターのアズマです(^^♪

9月に入り涼しくなって参りました!!

ゴルフの練習にもラウンドにも最適な季節ですね(^^)v

アズマの場合9月はアオリイカを釣りに行く楽しみな時期ですw

皆さんのラウンド情報、釣果情報を教えて下さいね(^O^)/

健康管理

2017.08.28

皆さんこんにちは。まだまだ暑い日が続いていますが夏バテしていませんか?

私は4月頃から健康管理の為、発酵風呂に月2回程行っています。

ひのきのおがくずの中に微生物を混ぜて発酵させた中に20分入るのです。

約60度ぐらいになり終わった後は汗が噴き出てきて、体がすっきりします。

皆さんも1度体験してみてはいかがでしょうか!

自分の健康は自分で守り、楽しい時間をお過ごし下さい。

                                           インストラクター 湯口でした。

☆全米プロ最終日☆

2017.08.14

こんにちは。

朝の3時からテレビにかじりついていた福本です。。。

松山プロ、惜しかったですね~

でも、日本のプロがこんなに世界の上位で活躍して、そしてメジャー大会のタイトルが獲れると言われているその事にもなにか感慨深いものを感じてしまいますよね(*^_^*)

 そして全米プロを見ていてもいつもながら驚いてしまうのが、その 飛距離!!

 平均300Yや320Yを当たり前のように出してくる時代になったんですねΣ(゜ □ ゜ )

もう今やゴルフは飛距離じゃないとかも言ってられなくなっちゃいましたね。。。これからは飛距離を出して、「飛距離は最大のアドバンテージだ!」と強く言える時代なのかもしれません。

「もう自分は飛距離なんて。。。」と後ろ向きになっているアナタ!!

あるんです!!自分の殻をやぶれちゃうドライバーが!!!そしてリンクスにはその試打クラブが何本も!!!笑

是非お試し頂きたいです!ツアー支給されているようなヘッドと同じような作りになっているドライバー達ですよ!もしかしたら貴方もツアープロ並みの飛距離を体感できるかも。。。もちろん僕も使用中です♪

画像や動画などもこれから順次あげていきたいと思ってはいるのですが、まずご自身の目で確かめて頂けたらなとも思います(^O^)/

試し打ちをしてみて、自分に合ったセッティングを見つけて、そして仲間たちにこう言いましょう。

「飛距離は最大のアドバンテージだ!」

飛距離が伸びて喜ばれている皆様のお顔を見るのを楽しみにしながら、ご来場をお待ちしております。

インストラクター福本でした。

 

 

8月のイベント

2017.08.03

スクールを中心として、色々なイベント開催中です。主なものは!

 ・若年層向け初心者レッスン

   第1週、3週の水曜日→20:30分~21:45分

 ・ジュニア無料体験スクール、夏休み特別企画

   ジュニアの友達と一緒にレッスン

 ・初心者ハーフラウンドレッスン

   ラウンド経験無しの方が対象(10月予定)

 ・かき氷プレゼント

   160球練習して頂くと、かき氷無料

などイベント開催中です。

詳しくはリンクスランドゴルフクラブまで、お問い合わせ下さい。

暑い時、熱中症対策して ラウンド楽しんで下さいね。

インストラクター 江尻でした。

 

 

マナー

2017.07.28

みなさん、こんにちは。今回はルールブックの第一章にあるマナーについてお話しさせて頂きます。

ゴルフのマナーについて何か型ぐるしい感じをおもちになる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はすごく簡単で当たり前のことばかりです。

要点は二つ『速やかにプレーする』 『人のプレーをちゃんと見る』

この二つが出来ていればグッドマナーです。

四人でプレーした場合、前の組がいなければ2時間15分以内で回れなければこの2つは守られていないでしょう。

それでは、よくあるケースを考えてみましょう。

①100y以内になったらパターとアプローチのクラブを持っていきましょう、バンカーに入ってからサンドウエッジを     取りにいく時間を省く為です。

②ゴルフはピンから遠い順番で打っていくのですが、自分の順番がきてから残りヤーデージを計算したりするのは準備が遅いです。カートに乗っている時から把握できるようにしましょう。自分の打つ順番が来たら前の人が打ってから10秒以内では打てるようにしていきましょう。

③50cmから1m以内のパターはマークをせずにお先にホールアウトしましょう、ただし人のラインがスタンスにかかる場合は除きます。

④グリーンが終わってカートにクラブを持って乗るようにし、次のティーグラウンドでクラブをキャディーバッグに入れましょう。

その他色々ありますが、ティーグラウンド、セカンドショット時点で一人15秒短縮できれば、1ホール2分、9ホール18分短縮できます。

同伴プレーヤーを待たせたり、うしろの組を待たせたりしないよう注意して楽しいラウンドをして下さいね。

それでは暑い夏、熱中症に気を付けて元気で過ごして下さい。

                                                    インストラクター湯口でした。

夏本番

2017.07.02

7月に入り、いよいよ夏本番ですね。夏のゴルフについてのアドバイスをしたいと思います。初心者の方は参考にして下さい!

まず、注意したいことを上げていきます。夏用ウエア(アイスタッチなど)・帽子・タオル・冷感グッズ・冷たい飲み物・スポーツサプリ・夏用の機能下着・アームカバー(クールベルト)・傘(日傘)・サングラス・日焼け止めなど、用意しておきたいですね。以上が暑さ対策です。ちなみにビールは、水分補給にはならないそーです!!

次にプレー面での注意点です。汗でグリップが滑るので、タオルで拭くようにしましょう。時にはグローブの交換も必要となります。ボールが普段より飛ぶ可能性があります、ボールの反発力が大きくなるためです。またグリーンが硬くなりボールが止まり難いなど、パッティングにも影響します。

参考になればと思います。インストラクター130でした。

 

AI

2017.06.30

皆さん、こんにちは。今回はAIについてお話しさせて頂きます。 最近テレビではAIの話題が多くなっています。将棋ではAIが勝ったり、恋愛相談もしたり膨大なデータを 元に判断をするというシステムです。 企業は生き残りの為、人件費削減、利益追及の為、これから利用していくでしょう。 しかし、私は何か四角い世の中になっていくようで違和感を感じているのですが、皆さんはどうでしょう。 ゴルフでは風、気温、グリーンの硬さ、ラフでの沈み具合、自分の体調、一緒に回る人との調和、ピンの位置、 バンカー、池等のハザード、その諸々の条件の中で打つ球を決断し実行していくスポーツです。 仮にAIが最高の判断をして答えを出してもそこに感動は起こらないと思います。 不完全な人間がしているからおもしろいと思うのです。 四人で一緒に回るという事は同じ時間を共有するという事です。ただ単にいいスコアで回ってもライバルがいなければ味気のないものになってしまいます。感性を働かしてゴルフをしましょう。 味のあるゴルフ、AIにはできない面白いゴルフをして楽しみましょう。 ゴルフではAIは人間には勝てない、そう信じています。 インストラクター 湯口でした。

練習場でのマナー

2017.06.04

今回は練習場にもマナーあるという事です。

練習場も紳士淑女が集う練習場であり、社交の場でもあります。

ゴルフウエアを着用しましょう!

パジャマもどきのトレーナー、Tシャツ、ランニング、よれよれのジーンズ、サンダル履きなどは見苦しいものです。ゴルフシャツ、ゴルフスラックス(パンツ)、ゴルフシューズないしは、それらに準ずるものを身につけるようにしたいですね。

打席はティインググラウンド。

近くでのおしゃべりや嬌声は慎みましょう。特に注意が必要なことは、長尺ドライバーの使用、前の打席側への移動、かがみ込み、通路での素振り、子供の動きなどです。

打席の後片づけ。

練習を終えたら後を片付けて空けましょう。飲み物の瓶缶、タバコの吸い殻・おしぼり、など始末して後の使用者に受け渡すのが、紳士淑女の作法だとおもいます。また練習を終えたら、なるべくすみやかに打席をあけましょう。

以上、練習場でのマナーでした。マナーを守って頂き、楽しく練習したいですね。

インストラクター江尻でした。

 

 

 

ラウンドでのテーマ

2017.05.31

皆様こんにちは。今回はラウンドでのテーマについてお話しさせて頂きます。

ラウンド前の朝は楽しみでワクワクし、終わってみればなんであそこであんな失敗をしたんだろうとか

毎回同じ失敗をすることが多いのではないでしょうか?

そこでお勧めするのがスコア以外のテーマを持ってラウンドするという事です。

例えば、

○1日打つ前の素振りをしない

 これでスコアが同じだったら素振りは無駄という事です。

○フィニッシュでバランスを崩さない

 どうしてもコースでは練習場より力が入りやすいので、これが18H全ショット出来たら

 すごい事ですよ(プロでも難しい)

○グリーン周りからパターを使わない

 パターで打つと失敗は少なくなると思いますが、アプローチがうまくなる事はなくなるので

 チャレンジしてみましょう。

○全ショットでピンをオーバーさせる

 ほとんどの方が自分の飛距離を把握できていないようです。

 アゲンストの場合等はピンをオーバーしている人をあまり見かけないです。

 クラブ選択の気づきが得られるかもしれません。

その他いろいろありますが、ダンロップゴルフスクールで紹介しておりますので、ぜひ入会してみて下さい。

きっと新たな発見、気づきがあると思います。

ではお会いできる日を楽しみにしています。

インストラクターの湯口でした。 

コースデビユー

2017.05.10

ゴルフ上達の最大の秘訣は、とにかく場数をたくさん踏んで経験を積むことです。

練習場はもちろんのこと、コースにも数多く いく事によって腕前はアップします。

さあー クラブを持つて出かけましょう。

そこで コースに行く前に 必要なものをチェックしておきましょう。

ボール・ティペッグ・グリーンフォーク・ボールマーカー・帽子・ゴルフ用バッグ・雨具・

ルールブック・ゴルフ保険。当然ゴルフクラブは必要ですね。

上記の中でも、ルールブック(プレー中に携行する義務はないが、一冊持っていると

安心できる)・ゴルフ保険(打球が人に当たる、クラブが壊れる、ホールインワン達成時の

パーティーなどの費用の為)なども準備しておくと、いいですよね。

そして 最低限のエチケット・マナーを守って、気楽にゴルフを楽しみましょう。

さあ~ ゴルフシーズンですよ、コースに出かけましょう。

インストラクター江尻でした。

 

 

 

[早朝営業]
6:00~9:00(早朝入場料無料)
[フロント]
9:00~23:00まで



PAGE TOP

HOME最新ニュース初めての方へ施設のご案内スクール・レッスンレッスン体験申込クラブ工房よくあるご質問アクセス
ブログお問い合わせプライバシーポリシーサイトマップ